トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

思い出せない・・・

私が信じていたものは一体何だったんだろう・・・

私が好きだったあなたはどこに行ってしまったんだろう・・・

毎日があなたで始まって終わったあの日々・・・

苦しすぎて、悲しすぎて、寂しすぎて、もう涙も出ない・・・

あなたの姿を思い浮かべるといつも自然と涙が溢れた・・・

今ではもうあなたの顔も思い出せない・・・

あなたを好きだった私の気持ちはどこに行ってしまったのだろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ずるいよ・・・

ずるいよ・・・。

先に裏切ったのはあなたなのに・・・

私以外の人と逢ってたのはあなたなのに・・・

まるで私が悪いかのような口調・・・

今までも気付いていたけど知らない素振りをしてた・・・

私のところに戻ってきてくれるならそれでいいって・・・

大好きだからあなたの事を責めたくなくて平気な振りをしてた・・・

でもどんどんあなたは他の子と仲良くなってる・・・

私には長電話も許してくれないのに・・・

他の子とは平気で長話・・・

平気でデートしてる・・・

あなたの気持ちが全然理解できないよ・・・

私の気持ちも気付かずに無邪気に明るく

話しかけてくるあなたのことが

つい憎らしく思えてあんな言葉を口走ってしまった・・・

あなたの事を傷つけてしまった・・・

大好きなのに・・・

いつも傍に居たいのに・・・

出てくる言葉は正反対・・・

私の心にはいつのまにか魔女が住みついてしまった・・・

魔女にかけられた魔法で

もうあなたの言葉は私には届かない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あなたの気持ちを知りたい・・・

あなたの本当の気持ちを知りたい・・・

気持ちを伝えるのはいつも私・・・

会いに行くのもいつも私・・・

あなたへの気持ちが溢れそうで辛くて、悲しくて

あなたとの距離をとろうとするといつも引き止められる・・・

だから私はあなたから離れられない・・・

思わせぶりな態度は罪だよ・・・

あなたの気持ちが知りたい・・・

遠まわしな言い方は時には残酷だよ・・・

私のこと好きじゃないなら、はっきり言って欲しい・・・

あなたのことを大嫌いになるまで、顔も見たくなくなるまで

冷たくあしらって欲しい・・・

優しさだけでは罪だよ・・・

忘れられたらいいのに・・・

嫌いになれたらいいのに・・・

新しい人に心変わりできたらいいのに・・・

私にはあなたしか見えない・・・

本当の気持ちを聞かせてください・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あなたに逢いたい・・・

あなたに逢いたい・・・

あなたの声が聞きたい・・・

あなたの傍に居たい・・・

あなたに傍に居て欲しい・・・

あなたに出会う前は1人で居るのが好きだった

あなたに出会ってから1人になるのが怖くなった

あなたに出会うまで恋愛小説も恋愛ドラマも興味がなかった・・・

あなたに出会って恋愛ドラマを見て涙を流すことが多くなった・・・

自分の中で起こった不思議な変化・・・

こんな気持ちどうしていいのか自分でも、もどかしい・・・

こんなに辛いなら出会いたくなかった・・・

でもあなたの居ない生活なんて考えられない・・・

一日があなたで始まり、あなたで終わってる・・・

こんな気持ちいつまで続くのかな・・・

今すぐ終わって欲しい・・・

ずっと続いて欲しい・・・

今はただあなたに逢いたい・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2006年8月 »